税理士が誰でも目指せる職業なのかを教える総合情報サイト

税理士は誰でも目指せる職業なの?

完全独学で税理士資格は獲得できるのか

独学で税理士になることは可能なのか

税理士になる為には順調に税理士の勉強を積み、税理士試験に一発で合格したとしてもその後税理士として勤務する為に5年間もの時間が必要だと考えられています。税理士試験の合格の為の時間だけでも3000時間は見越しておかなければなりません。これ以外にも税理士試験の合格率は10%から20%とも言われており、これを独学ですべて行うというのは非常に難しいといえます。

ですが独学だとしても税金に関する知識をすでに持っており、日商簿記資格の1級を獲得、国税徴収税についてや消費税法といった専門的知識をすでに持ち合わせている方であれば独学でも税理士資格を獲得することは不可能ではないかもしれません。このような場合の方であれば独学で税理士資格獲得を目指してみるのも良いかもしれません。

少なくともスクールには通うのがお勧め

ある程度の税理士としての専門的な知識を有している方以外の方の場合には、やはり独学で税理士を目指すのは非常に難しいかとおもいます。税金に関してなじみが薄い方がほとんどかと思いますので、できればスクールなどに足を運び、線も知識を学ぶための専門機関で税理士を目指すことをお勧めします。

このようなスクールに通う目的については、単純に税金という専門的知識を効率的に勉強することが出来るというだけではなく、すでにある程度税金に関する知識を持っている方もモチベーションを保つという意味でも税理士試験合格の為の能力に精通している方々の力を借りるのは非常にお勧めできます。独学では不足してしまっている部分の知識を補うためにも、ぜひスクールに通って税理士試験合格の為の準備をしましょう。


この記事をシェアする